そこらへんのゆとり女

ただのOL事務脱出計画実施中。WEBデザイナーになるために奮闘中です。

Magic mouse2 はあれがないと使えない!?MacBookユーザーが注意するべきこと!

f:id:systemgirl:20171111143637p:plain

 

Magic mouse2 を0円で購入

MacBookillustratorを使用することになったため、マウスを買うことになりました。やはり、Mac PCを使うならマウスも揃えたい。ということで調べてみたのですが…。

Magic Mouse 2
¥8,800 (税別)

Apple Magic Mouse 2 MLA02J/A

Apple Magic Mouse 2 MLA02J/A

随分とお高いですね。ちなみに先日会社用のマウスを1000円で買いました。マウスのくせにいいご身分だなと思いながら買うかどうか悩んでいたのですが、なんと0円で購入することに成功しました。もちろん新品です。

実は、以前MacBookを購入した際に、山田電気のポイントを16000円分以上ももらったのです。そのポイントがまだ残っていたおかげで、今回このMagic mouse2 をタダでゲット!涼しい顔して即買いしちゃいました。さっそくわくわくしながら家に帰って箱から出してみました。

f:id:systemgirl:20171020122944j:plain

軽い、薄い、そして美しい。クリックボタンの境目などがない、滑らかさ。生活感を感じさせないフォルム。そしてポツンとついたAppleのロゴ。買ってよかったなと心の底から思いました。

MacBookで使うには変換アダプタが必須!

はい、ではさっそく使ってみようと思いBluetoothの設定をいじってみました。ですが、 「あれ?なんも反応がないぞ。」 マウスを動かしても矢印が動きません。

マウスのスイッチを入れても反応なし。焦り始める私。急いで箱に入っていた説明書に目を通しました。(わざわざ英語の説明を翻訳したが、後ろの方に日本語の説明もあったことはのちに知る)

f:id:systemgirl:20171020123542j:plain

f:id:systemgirl:20171020123550j:plain  

ちょ、待って、え? 箱の中をちゃんと見ると確かに奥からUSBケーブルがでてきました。 ここで自分がMacBookのユーザーであることを再認識します。

「ケーブル挿せなくない?」

そう。MacBookは必要なものだけが凝縮されたデザインになっているので、ケーブルを挿すところはイヤホンジャックとUSB-Cポートの2口しかありません。はい。ここで購入早々詰みました。わたし(MacBook)には変換アダプタが必要だったのです。

途方にくれる中、指先はAmazonのサイトを開いていました。さっそくUSB-typeAポートへ変換できるアダプタを探しました。そして購入したのがこちら。たったの600円でしたがしっかり使えました。(しかも2つセット)

f:id:systemgirl:20171020185318j:plain

 

Magic mouse2の接続手順

Magic mouse2 が目の前にあるというのに使えないという苦痛な2日間が続いた後、さっそくこんな感じで繋いでみました。

f:id:systemgirl:20171020185530j:plain

すると、繋いで数秒でしょうか?画面右上にポップアップが表示されました。 f:id:systemgirl:20171020192521j:plain

「マウスはこのMacとワイヤレスでペアリングされています。」というポップアップとともに、繋げただけで後の設定は何もしてないのですが、滑らかにマウスの矢印が動くようになりました。

   

口コミは賛否両論

Magic mouse2の購入にあたって、色々なサイトで口コミを見てみました。果たしてillustratorを使用するのにMagic mouse2はあっているのか?とか、使いやすいか?とか、ほかのもっとおススメなやつはあるのか?とか。そして出るわ出るわ悪い口コミが!

▼低評価ユーザー

  • 動きが滑らかすぎる
  • 表面に傷つきやすい
  • (ちゃっかり保護シート買いました)
  • 細かい作業をしてると指が滑って違う画面になってイライラしてストレスが溜まる。

でもどうやら普通に使う分には最高みたいです。

▼高評価ユーザー

  • 最高という言葉しかない。
  • もう他のは使えない。手放せない。
  • 一生これ。

…愛が強い。

 

結局のところ使い勝手はどうなの?

  結論からいうと、とっても使いやすいです。Magic mouse2はマウス上で指を動かすことでページをスクロールしたり、ページを移動させたりすることができるので、illustratorの使用中に謝って指を動かしてしまうことがよくあるみたいです。

ですが、実際にillustratorを使用していても不便なことは今のところありません。また、マウスの設定で設定したくない動作はチェックを外しておくといいかもしれません。