そこらへんのゆとり女

ただのOL事務脱出計画実施中。

皮膚科に聞いた!肌荒れの原因は髪の毛だった!危険度チェック!

f:id:systemgirl:20161229153016j:plain

危険度チェック

普段の何気ない行動を思い返してみましょう。1つでも当てはまったら要注意です。みなさんはいくつ当てはまるでしょうか?

✓髪を洗う時に頭を下にむけて洗っている
✓シャンプーの泡を顔につけている
✓刺激の強いシャンプーを使っている
✓保湿をする前にドライヤーで髪を乾かしている
✓洗い流さないヘアトリートメントを使っている
✓髪の毛がほっぺにあたっている


どれも全く悪いとは言いませんが、敏感肌の方は要注意です。また、原因が分からなかった肌荒れがこれらの行動によるものだったという場合もあります。実際、私がそうでしたから。

皮膚科の先生に怒られた

f:id:systemgirl:20161229153223j:plain

もともとアトピー持ちで、思春期の頃は全身のアトピーに悩まされました。大人になってからアトピーは出なくなったものの、時々肌が荒れてしまうことがあります。敏感肌は大人になっても変わらないようです。

そこで薬をもらいに皮膚科へ行きました。

私 :「原因は分からないんですけど、肌が荒れちゃって・・・」

先生:「だいぶ荒れてますね~。」

私 :「明日デートなんで速攻治る薬欲しいです。」

先生:「・・・。」

私 :「先生?」

先生:「その髪型をなんとかして下さい。」

私 :「え?」

先生:「そのきのこ頭をどうにかするんだね!」

私 :「・・・。」

と、まぁこんな感じで先生に怒られました。先生曰く、”ボブヘア”は肌に非常によくないそうです。他にも肌荒れになる原因をいろいろと聞いちゃいました。あ、ちなみに子供の頃から通っている皮膚科なので先生とは仲がいいです。

肌荒れの原因は実は髪の毛だった

あなたの原因不明の肌荒れは、実は髪の毛に隠されていたかもしれません。一番最初に行った危険度チェック、あなたはいくつ当てはまりましたか?一つ一つ解説していきましょう。

f:id:systemgirl:20161229133517j:plain

原因①髪を洗う時は頭を下にむける・泡が顔についている

髪を洗う時に、頭を下に向けて洗っている方はいませんか?この洗い方は絶対にダメです!なぜなら、髪を洗った後のシャンプーの泡、汚れが顔に流れてきてしまうからです。

シャンプーは、髪を洗うものなので、とても刺激が強いもの。それを皮膚の薄い顔につけてしまうのは絶対にやってはいけない行為です。

原因②刺激の強いシャンプーを使っている

良い匂いがする・容器がお洒落・みんな使っているから・口コミ評価が高いから、こんな理由でシャンプーを選んでいませんか?まぁ、私もそうでした。先生曰く、敏感肌の人はシャンプーはかなり慎重に選ぶべきだそうです。

この後、先生に使ってはいけないと言われたシャンプーと、先生がおすすめするシャンプーを教えちゃいます。

原因③肌の保湿をする前にドライヤーで髪を乾かしている

これは基本中の基本で言うまでもありませんね。肌荒れは乾燥からくるものが多いので、保湿をする前にドライヤーを使うなんて自殺行為!肌がパッキパキになってしまうので絶対にやめましょう。お風呂から出たら3分以内に肌の保湿をしてください。

原因④洗い流さないヘアトリートメントを使っている

洗い流さないヘアトリートメントは、髪がサラサラになるので女性の方で使っている方はたくさんいるかと思います。しかし、洗い流さないヘアトリートメントは、名前の通り「洗い流さない」ため、髪の毛に成分がずっと残ったままということになります。そして肌はこれを”刺激物”だと認識します。

私は、ランコムやケラスターゼといった有名ブランドの洗い流さないヘアトリートメントを使っていましたが、使った日の夕方には必ずニキビのようなものが出始めました。言うまでもなく個人差があると思うので、肌が荒れてしまった人はすぐに使用をやめるべきです。

原因⑤髪の毛がほっぺにあたっている

女性は、小さい顔に憧れます。顔を小さく見せたいという思いから顔周りを髪で隠してはいませんか?今すぐやめて下さい。あなたの顔のサイズは髪の毛をどうにかしたところで変わりません髪は衛生面で見ればとても汚いものです。それが常に頬にあたっている状態だとそのあたっている部分が荒れてしまう場合があります。これはボブヘアだけでなく、ロングヘアの人にも言えることです。

髪はなるべく頬にあたらないようにしてください。ちなみに私は家では眼鏡をかけていますが、前髪をピンでとめて、後ろ髪はすべて一本結びです。家のインターホンがなったときは居留守を使うくらい人前で見せれるような様ではないです。

皮膚科の先生おすすめシャンプー

使ってはいけないシャンプー

先生曰く、これはほんの一例だそうです。だいたいのシャンプーはブランド力が強いだけで、刺激が強いものばかりだそうです。

おすすめのシャンプー

  • メリット
  • ダブ

敏感肌の人はこれらのシャンプーがおすすめだそうです。ちなみに私はメリットを使っています。今までメリットは無臭のイメージでしたが今は匂いがついているものもあります。

おわりに

ここであげたものはあくまで個人差があるので、決してダメだというわけではありません。というか、これらを気にせず肌を保っている人がすごくうらやましいです。敏感肌の人は色々なことに慎重にならなければいけないのでかなり面倒くさいです。肌荒れの原因がわからないという人がいれば、ぜひ参考にしてくださいな。